コーヒー豆, レビュー

やなか珈琲 アルコイリスナチュラル その1

自家焙煎してくれる「やなか珈琲」というお店がある。
本社は神田淡路町らしいが、本店は名前の通り谷中らしい。
ルミネやエキュートなどにも入っているので結構大きな会社だと思う。
さて、その「やなか珈琲」では通販もやっていて、
いろいろと見ていたら、ネコポスだと送料無料というのがあったので、
ちょっとお得かもと思って、注文してみた。

コーヒーについて多くの知識を得るために、まずはいろいろなストレートコーヒーを試してみたかったので、
リストの一番上にある2種を頼んでみた。

アルコイリスバレーとアルコイリスナチュラル
能書きは以下の通り。

初心者であれば、アルコイリスというのが何なのかとても気になるだろう。
アルコ・イリスらしいのだが、ググってもあまり出てこない。
Wikipediaすらない。(寄付してるのに……)
いろいろ探してみた結論としては、どうやら農園の名前らしく、
ブラジルにもグアテマラにも同様の名前の農園がある。
品名としてアルコイリスというのが、
ブルーマウンテンとかマンデリンとかと同列の地域を示すものなのか
それとももっと細かい地域なのか、
あるいは多国籍農園なのか。
なんともわからない。

やなか珈琲のシステムでは、注文する豆ごとに豆と粉とを選べるのだが、間違えて、ナチュラルのほうを粉で頼んでしまったので、まずはそちらから飲んでみた。品名を変更するたびにデフォルトの「中挽き(お任せ)」に戻ってしまう仕様なので、豆で注文する人は要注意。

Summary
Review Date
Reviewed Item
やなか珈琲 アルコイリスナチュラル
Author Rating
31star1star1stargraygray

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です