カフェ, コーヒー豆, レビュー

やなか珈琲 アルコイリスバレー その1

先日のネコポスで注文したやなか珈琲店のアルコイリス・ナチュラルが終わったので、
いよいよ焙煎済みの豆で購入したアルコイリスバレーを飲んでみた。

データ

■アルコ・イリス バレー / ペルー
産地:ペルー/アマゾナス州ウアヤバンバ渓谷アチャマル村
品種:ティピカ/カツーラ種
処理:ウォッシュド
その他:無農薬/有機栽培/フェアトレード商品

■焙煎:やなか珈琲の基準で8(おそらくフルシティー)

■粒度 あら中挽き(ハリオセラミック スリム MSS-1TB再細挽きから15クリック戻し)

HARIO MSS-1TB [コーヒーミル・セラミックスリム] ハリオ 朝 珈琲 手挽き コンパクト 丸洗い 手動 コーヒー豆

価格:1,960円
(2017/9/16 23:38時点)
感想(1件)

■2人前+アルファ(いつもの ミルの仕切りの高さをちょっと超えるくらい。次回からきちんと重さをはかろう)
■お湯:90℃くらい 399cc
■感想
フルウオッシュだけあって
アルコイリスナチュラルに比べてかなりスッキリとした飲みごたえ。
爽やか。
深入りなので、苦味はあるけれども後味がとても良い。
もうちょっと浅煎りで苦味を抑えたものを飲んでみたい気もする。
もう少しお湯の量を増やして、も良いかもしれない。次回は、420ccでやってみようか。
★★★★ かなりお気に入り。

余談
本日やなか珈琲の店鋪の前を通りかかったので、ついふらっと誘われて入った。
生豆を見ていると、店員におすすめのブラジルの豆を試飲させられた。
うまいので、200g買ったら、ポイントが倍ついてきた。
ラッキーと思い、かみさんに話したら、呆れられた。
200gで1580円。
この前の、ネコポスのアルコイリスは2種類で1500円。
ちょっと高い程度だと思ったら、
アルコイリスは200gが2種類で計400g。
何も気づかずに倍の値段のものを買っていた。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【レビュー】やなか珈琲 アルコイリスバレー
Author Rating
41star1star1star1stargray

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です