カフェ, コーヒー豆, レビュー

やなか珈琲 アルコイリスバレー その2

今朝もアルコイリスバレーを飲んでみた。

データ
やなか珈琲ネコポスアルコイリスバレー

■アルコ・イリス バレー / ペルー
産地:ペルー/アマゾナス州ウアヤバンバ渓谷アチャマル村

 品種:ティピカ/カツーラ種
 処理:ウォッシュド
 その他:無農薬/有機栽培/フェアトレード商品

■焙煎:やなか珈琲の基準で8(おそらくフルシティー)
■粒度 あら中挽き(ハリオセラミック スリム MSS-1TB再細挽きから15クリック戻し)

HARIO MSS-1TB [コーヒーミル・セラミックスリム] ハリオ 朝 珈琲 手挽き コンパクト 丸洗い 手動 コーヒー豆

価格:1,960円
(2017/9/16 23:38時点)
感想(1件)

■2人前 約23g
■お湯:90℃くらい 420cc
■感想
昨日よりも薄めで入れたが、風味は少しカラメルっぽい後味が残った。
かみさんは昨日のほうが美味しかったという。
確かに少し水っぽくなった。
苦さは変わらないかな。
やっぱり薄くするよりも、煎りを若干ライト気味にしたほうが良い気がしました。
自分で焙煎をすることはまだないので、入れ方でこの苦みをどうにかできるか考えないといけない。
★★★ 入れ方をもう一度考えよう。次回は、23gで400ccきっちりにしようかどうしようか迷います。
入れ方を統一するために、まずデフォルトの値を決めてみようと思います。

Summary
Review Date
Reviewed Item
やなか珈琲 ネコポス アルコイリスバレー
Author Rating
31star1star1stargraygray

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です